☆かえで☆彡の部屋

日々の生活の中で見たもの感じたものを思うままに・・・

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お鉢めぐり③  


インフルエンザにかかって仕事を休んでいた主人
今朝、病院に通院してOKが出て仕事復帰しました~~~
私は喉の痛みと少しだけ咳が出ていましたが行きつけの病院で
風邪薬を出してもらい今のところ大丈夫そうです(まだ安心はできませんが・・・)
心配をお掛けしてしまいごめんなさい

大室山最後の写真です。
頂上からは一碧湖が見えていてやはり一番紅葉が綺麗でした。

R0YWsI2FGPzfvDK1390188834_1390188904.jpg

クリックで写真が大きくなります

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑訪問ありがとうございます
・。*゚.+*゚クリック感謝です゚*+.゚*。・


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 伊豆

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: --

お鉢めぐり②  

噴火口の中腹には浅間神社や願いを叶えてくれる王智如来地蔵尊があったり
景色を見ながらハイキングを楽しむことができます。
山の上から見る紅葉も良いものです。

昨日主人が仕事から早めの帰宅
熱が出たようで風邪だとばかり
今朝、駅まで送って行き出勤前に病院に行ったら
インフルエンザということで暫く自宅静養になりました。
気を付けていてもこの季節風邪やインフルに感染してしまいます。
うつらないように私もマスクをして部屋の中に居ます。
あ~きっとうつるんだろうな~
みなさんもうがい手洗い、水分補給をして気を付けて下さいね。

JjukgR3XCnWh8bn1390188084_1390188154.jpg

クリックで写真が大きくなります

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑訪問ありがとうございます
・。*゚.+*゚クリック感謝です゚*+.゚*。・


-- 続きを読む --

category: 伊豆

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: --

お鉢めぐり①  


一碧湖を散策した後に山の上から紅葉したところが見たいと
大室山へと車を走らせた。
みんな同じことを考えていたんだろうねリフトは順番待ち。
前に並んでいたご年配のオジサン、オバサンのグループの仲間数人が
後から来て「一緒だから」と言って横入り
上に上がれば変わらないのにな~順番が守れない大人には
ほんと迷惑ですね。

頂上からは富士山がくっきり
360度大パノラマです。
標高580m・深さ70m直径300m周囲1000kmの噴火口は
ハイキングコースになっていて
けっこう歩くときついんですよ

L7LICV833glmxq21390187631_1390187695.jpg

クリックで写真が大きくなります

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑訪問ありがとうございます
・。*゚.+*゚クリック感謝です゚*+.゚*。・


-- 続きを読む --

category: 伊豆

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: --

一碧湖の紅葉③  


周囲約4kmのひょうたん型の湖
春は桜、秋は紅葉が楽しめる場所
沼(ひょうたんの頭の方)の方から道路を挟んだ方へ
こっちがメインなんだろうけど私は沼の遊歩道の方が好きかな~
いつもこっちはチラッとしか立ち寄らず
今回初めて歌人の与謝野鉄幹、晶子の愛した湖だと知り
湖の畔には二人の歌碑も建っていた。

湖にはボート遊びをする人や釣り人
紅葉を楽しむ人たちがいた

vf9cs5xAsfACuwn1390013370_1390013468.jpg

クリックで写真が大きくなります

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑訪問ありがとうございます
・。*゚.+*゚クリック感謝です゚*+.゚*。・


-- 続きを読む --

category: 伊豆

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。